とりくみ

KOBE須磨きらくえんと「ノーマラーゼーション・ヴィレッジ構想」

KOBE 須磨きらくえんは、全室個室ユニットケアとし、質の高いケアに加えて高齢者の住まいとしてふさわしい住環境を整えます。

ショートステイ、デイサービス、ヘルパーステーション、ケアプランセンター等の在宅サービスも充実させ高齢者や障害者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けていけるようにサポートしていきます。

将来は、「命」「暮らし」「人と人、地域」、そして「世代」を、さらには「文化・芸術」「自然と歴史」「世紀」をつなぐ存在として歩み続けたいと思っています。高齢者の住宅サービスや保育園や学童ホーム、障害のある方の就労支援、コンビニエンスストアやレストランなど、賑わいのまちづくりをすすめ、子ども、シニア、障がいのある方など、すべての人々が交流できる多世代共生の場づくりを構想しています。

その他のきらくえんのとりくみ

最初の喜楽苑いくの喜楽苑の開設あしや喜楽苑の開設「高齢者・障害者地域型仮設住宅」の実践24時間LSA派遣事業けま喜楽苑の開設グループホーム開設