2021年2月26日法人

インテリアの研修を行いました

2021年2月26日 更新

 

その人がその人らしく生活できるようにする個別ケアに取り組んでいるきらくえんは、インテリアや住空間をライフスタイルに合わせ心地よく整えていくことも、大事なことと捉えています。


このたび、インテリアの基本としつらいの重要性を学ぶ研修会を開催しました。

 

講師として、

住空間コミュニケーションをテーマに1万人以上のお客様へ登壇した講演家でインテリアデコレーターでいらっしゃる、

メゾンアップル代表 山本智子様

北欧家具のスカンジナビアンリビング神戸支社設立にも携わった、

スカンジナビアンリビング セールスマネージャー 小林久子様

のお二人をお迎えしました。

 

各施設とオンラインでつなぎ、リモートでも詳細が確認できるよう丁寧に配信を行いました。

 

 

山本様より、印象がぐんと変わるインテリアの法則を教えていただき、実際に「フィーカ須磨の丘」のモデルルームを使用し、空間デザインのデモンストレーションを見せていただきました。

 

実際に配置を変え、照明やグリーンなどをしつらえることで、空間が洗練されていくことがわかり、多数質問も飛び交いました。

 

 

小林様より、デンマークの家具工房のものづくりの思いや、日々の生活を丁寧に過ごす北欧の暮らしと家具との関わりを教えていただきました。

ひとつひとつの背景にあるストーリーや文化を知ることで、より家具やインテリアが身近になると実感しました。

 

 

教えていただいたことをもとに、リモートにて各施設でしつらえを行い、検証しました。

 

 

今回の学びを生かし、よりご利用者様やご入居者様に寄り添えるようにしてまいります。

山本様、小林様、ありがとうございました。