2021年1月14日法人

ご家族の皆様へ

2021年1月14日 更新

 

平素は法人運営にご支援とご協力をいただき、ありがとうございます。

 

国内各地で新型コロナウイルス感染第3波が猛威を振るい、1月13日に兵庫県も緊急事態宣言実施区域に指定されました。対象期間は2021年2月7日までです。県下では1日の新規感染者平均が200人を超えており、地域の医療資源が逼迫しています。入居者様が感染した場合であっても、その方の症状等に応じて施設内で待機となる場合や、通所系・訪問系の介護サービスのご利用者が感染した場合でも在宅で待機となる場合が想定されます。

 

きらくえんでは、「新型コロナウイルス感染症に係る兵庫県対処方針」に則り、職員には、緊急事態宣言対象地域をはじめリスクのある場所への出入りの自粛、特に20 時以降の不要不急の外出の自粛等を指導しております。

 

ご家族の対面による面会も緊急の場合を除き中止させていただいております。

WEB面会は行っておりますので、遠慮なくお問い合わせください。引き続きご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

―――――――――――――――――――――――――――――

 

兵庫県対処方針(下線部分改正点を抜粋)

 

4 社会福祉施設

 

(1) 高齢者施設、障害者施設等

 

○各施設団体からも注意喚起を行うとともに、県は「5つの場面」等を解説した動画を作成の上配布し、職員等に対する研修に活用するとともに、施設の職員等及び施設等と関わりのある従業員に対して不要不急の外出の自粛等の徹底を要請する。

 

○面会者からの感染を防ぐため、自宅と施設間でのオンライン面会等を活用し、直接面会については、緊急の場合を除き中止することを要請する。実施する場合にあっても、回数、人数の制限や感染防止対策を厳重に徹底する

 

―――――――――――――――――――――――――――――

 

2021年1月14日

社会福祉法人きらくえん

理事長 土谷千津子