2020年12月22日法人

学会・研究会・講演のご報告

2020年12月22日更新

 

学会・研究会・講演に参加いたしました。

きらくえんの実践をまとめ、多くの方に知っていただく機会となりました。

これからも質の高いケアを提供すべく研鑽を重ねてまいります。

学会・講演会・実践発表会にお招きいただいた主催者・関係者の皆さまに深く感謝申し上げます。

 

 

学会・実践発表会

11月28日(土) 第18回日本神経理学療法学会学術大会

[シンポジウム] 生活期は運動量さえ増えればいいのか?データ偏重主義へのアンチテーゼ

「地域で高齢者の生活期を支える」リハビリデイサービスの役割

パネリスト 理事長 土谷千津子

11月14日(土) 第20回日本居住福祉学会 全国大会

[シンポジウム] 「コロナ禍の居住福祉」での介護・福祉の現場から

パネリスト 法人事務局長 野村友子

10月24日(土) 神戸看護学会 第5回総会

[緊急企画シンポジウム] 新型コロナウイルス感染症への看護職の新たなる挑戦

「地域関連施設からの報告」

パネリスト 法人事務局部長 田中智子

12月18日(金) 第18 回職員研究・実践等発表大会 兵庫県社会福祉事業団

口述発表 ノーリフトポリシーについて

~腰痛予防対策チェックリストからみた介護現場の変化~

いくの喜楽苑 理学療法士 橋本秀一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講 演

11月21日(土) 公益財団法人 志・建設技術人材育成財団

[講演] 「ノーマライゼーション理念を掲げつづけて」

演者 名誉理事長 市川禮子

12月11日(金) 令和2年度 兵庫県高等学校進路指導研究会 特別支援学校部会

[講演]  「当法人が取り組む障害者雇用について」

演者 KOBE須磨きらくえん 施設長 重村由香