2020年11月13日法人

ご家族の面会について

2020年11月13日

 

ご家族のみなさま

 

平素は法人運営にご支援とご協力をいただき、ありがとうございます。

 

兵庫県内の新型コロナウイルスの新規感染者数は、1日当たり40 人を超え、「感染拡大期2」となりました。10月末から、医療機関や高齢者施設その他事業所等でクラスターが発生し、感染者数は増加傾向にあります。
各施設において標準予防策の徹底、職員の勤務時間内外での、「3つの密」(密閉、密集、密接)の回避などの「感染防止対策の徹底」に取り組み、職員に以下5つの場面での注意喚起を行いました。

 

1 飲酒を伴う懇親会等
2 大人数や長時間におよぶ飲食
3 マスクなしでの会話
4 狭い空間での共同生活
5 休憩室、喫煙所、更衣室等

 

施設内へのウイルスの持ち込みを避けるために、 職員の行動や健康管理を徹底いたします。

 

◆ご面会について◆

 

11月11日の「新型コロナウイルス感染症に係る兵庫県対処方針」において、高齢者施設、障害者施設等の面会については以下のとおりです。


○面会者からの感染を防ぐため、面会については、回数、人数の制限や感染防止対策を厳重に徹底すること、及びオンライン面会等の活用を要請する。

 

きらくえんは、この対処方針に則り、面会制限については9月21日にホームページでお知らせした内容を変更しておりません。しかし、施設周辺地域の感染状況他やむを得ない場合においては、施設責任者の判断で一時的に直接面会をお断りし、WEB面会とする場合がございます。ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


社会福祉法人きらくえん
理事長 土谷千津子