2020年5月4日法人

ご利用者およびその家族の皆さまへのお願い

(2020年4月24日更新)

 

 

 新型コロナウイルス感染症は4月7日の緊急事態宣言以降も勢いがとまらず、全国的な拡がりをみせております。4月17日には政府より全都道府県を対象とした緊急事態宣言が出され、「不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたいで人が移動することを絶対に避けるようお願いする」という要請がされております。5月の大型連休を控え、人の移動や接触による感染拡大の防止を強化せねばなりません。

 

 きらくえんでは、職員に改めて

① 日常的な業務における予防策の徹底といわゆる「3密(密閉空間、密集場所、密接場面)」を避けること

② 旅行・帰省など他の都道府県への移動を行わないようにすること

③ 他都道府県に居住する家族に対しても帰省を控えていただくこと

を徹底しております。

 

 全国的には新型コロナウイルス感染症の発生や予防のために、休業せざるを得なくなっているデイ・ショート事業者が数多くあります。施設内での感染症を予防し、滞りなくサービスを継続するためには、利用者及びご家族の皆様の一層のご理解とご協力が不可欠です。下記の対応について何卒よろしくお願い申し上げます。

 

皆さまへお願い

① ご利用の皆さまは、サービス利用前の検温をお願いします。体調が思わしくない場合は職員にお申し出ください。

② ご家族の皆さまにも新型コロナウイルス感染症と疑われる発熱や症状がありましたらご一報ください。

③ ご利用者、ご家族の皆様も3密を避けていただきますようお願いします。

④ ご利用者、ご家族の皆様の他の都道府県への不要不急の旅行・移動については控えていただくようお願いします。また、他都道府県にお住まいのご家族等にも帰省等を控えて頂くようお伝えください。

 

 

社会福祉法人きらくえん

理事長 土谷千津子