後援会

きらくえん後援会について

心豊かにいのちかがやく場がひろがることをねがって

心豊かにいのちかがやく場がひろがることをねがって 社会福祉法人きらくえんは、創立当初から、「ノーマライゼーション」、「人権を守る」、「民主的運営」の基本理念をつらぬき、人々が心豊かに過ごせ、心地よく暮らせる環境、いのちかがやく居場所づくりをしています。きらくえんが運営する特別養護老人ホーム、グループホームやケアハウスなどの入居者、デイサービスやショートステイなどの在宅福祉サービスの利用者など、きらくえんのサービスを受ける人々の満足度は非常に高く、それぞれに幸せ感を口にされます。 それは、きらくえんへの入居希望者、利用希望者が多いことでもわかります。

きらくえんは社会福祉法人のなかでも、先進的な取組み、運営、利用者の満足度からも、モデル的な法人といえます。このような社会福祉法人が増えることは、日本の高齢者福祉のレベルアップにもつながると考えます。きらくえんが、より発展的に持続していくために、私たちは後援会をたちあげました。きらくえんは、現在、兵庫県内5拠点で、福祉サービス事業を展開しています。お近くの施設をご覧いただき、その理念、ソフト・ハード両面のサービス内容をご覧になり、ご賛同いただけるならば、どうぞ、後援会にご入会いただき、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


後援会の取り組み

後援会は、家族会、ボランティア、地域の支援組織などとの連携で、地域に根ざしたさまざまな取り組みをしています。

活動例

  • 季節の行事(新年の集い、桜まつり、納涼祭、敬老の集い、餅つきなど)の支援

  • 学習会(福祉に関する学習)、講演会、シンポジウム、見学会

  • お楽しみの会(コンサート、上映会、絵画展、旅行会など)

  • 会報(きらくえん後援会だより)発行

  • きらくえんの施設・設備・備品などの購入支援、寄付

お問い合わせ、ご入会のお申し込みはお問い合わせフォームからご連絡ください。